作曲のエンジニアリングラボ

電子音楽を中心としたミックス、マスタリングの実験報告所

スポンサーリンク

輝夜月のデビュー曲、Beyond the Moonが凄いいい曲という話

f:id:ytek:20180903184423p:plain

 

 

おはよぉぉぉおおおお!!

 

 

 

もはや説明とかいらんのではないかというくらいの存在な輝夜

 

彼女の動画はとにかくテンションが高くて僕の1年分くらいのテンションを5分弱の動画1本で上回ってしまいます

 

いろいろ最近精神が不安定だのなんだのほざいてる僕ですが、正直処方されてる薬よりも月ちゃんの動画見てるほうが効果あるんじゃないかと思ってます

 

www.youtube.com

 

 

 

チャンネル登録者数は81万以上(2018/9月現在)とその勢いはとどまることを知りません

www.youtube.com

 

先月末日にはVRでのライブも行われ大盛況だったそうです

 

panora.tokyo

 

そんな月ちゃんですがライブの前日8月30日にデビューシングル、「Beyond the Moon」をリリースしました

 

 

 

これが聴いたらメッチャいい曲でした

 

 

いろいろ今は慌しくて曲をつくらなきゃいけない状況の僕ですが、煮詰まるたびにこの曲聴いてる気がします

 

そんな「Beyond the Moon」という曲について今回は書いていこうと思います

 

目次

 

 

 

歌詞は輝夜月自身

この曲歌詞は月ちゃん自身が書いているんですよね

前半はまさに輝夜月という感じで頭空っぽにして聴けます

目覚ましにします

 

 

ですが曲後半になるとリスナーに向けた月ちゃんなりのメッセージが書かれています

 

とくに曲のラスト1分くらいからはそれが顕著にみられます

 

悲しい顔は得意じゃないな

 

僕はこの部分が一番好きですね

自身が最近悲しい顔ばっかりしてたのもあいまって、なんだか凄い感慨深い気持ちになりました

 

一見テンションだけで乗り切っているように見える月ちゃんですが、本当は心から皆を元気にできるよう発信しているのだなと改めて感じられる歌詞でした!

 

作曲者はPABLO a.k.a. WTF!?

PABLOさんは岡崎体育LiSA等かなり今脚光を浴びているアーティストへの楽曲提供をしている素晴らしい作曲家ですね

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

僕は電子音学が土俵なので生音系に関しては全然どうこう言えた立場ではないのですが

今回の「Beyond the Moon」はサウンド面も本当に素晴らしい楽曲だと思います

 

輝夜月という存在を体現したような曲展開の早さ、ボーカルのエディット等やっぱりプロは凄いなぁと感嘆しました

 

今この記事を書いてる最中も

 

凄いなぁ...凄いなぁ...

 

っていいながら聴いています

 

アニメのキャラクターソングとかもそうですがキャラのイメージをサウンドに落とし込むって本当に難しいことだと思うんですよね

 

輝夜月はとにかくテンションが高いからアッパーにすればいいだろという安直な考え方は誰でもできると思うのですが、彼女がリスナーや動画の視聴者に本当に伝えたいことをしっかりと加味して曲構成がされているので本当に素晴らしいの一言です

 

結論:おはよぉぉおおおおお!!

以上です

ほんとに僕は輝夜月という存在がこの世に生まれて元気になってます

VRという新しい世界で光り輝く彼女の姿をこれからも応援していこうと思います

 

 

 

ライブ行きたかったなぁ....

 

Beyond the Moonの購入はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク