作曲のエンジニアリングラボ

電子音楽を中心としたミックス、マスタリングの実験報告所

スポンサーリンク

Sota Fujimoriという電子音楽における一種の到達点

 

 突然ですが皆さんSota Fujimori(藤森 崇多)さんってご存知ですか?

なんで知らないんですか?今すぐ知って全曲聴いて昇天してください

 

 

 

冗談はさておきSota Fujimori氏とはコナミのゲームサウンドクリエイターの方で初めて曲を聴いたとき頭いかれてると思いました

※賛辞の言葉です

 

 

 

Sota Fujimoriは電子音学の一種の到達点

 

 

これは個人的な見解になりますが氏の電子音楽におけるミックス、マスタリングスキルは一種の到達点だと思ってます

はっきり言って異次元です

もちろん楽曲そのものも本当に素晴らしい曲ばかりです

 

 

言葉で説明するには僕の形容詞のストックが足りないので氏のアルバムの購入リンクを貼っておきます

 

 

Amazon Musicなので試聴もできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音質がぁぁぁあああああああああ!!!

 

Amazonさんにはいつも大変お世話になっているのですがこの試聴音質はほんとどうにかしてもらいたいですね...

 

 

 

 

 

というわけで高音質な公式試聴動画はこちら↓

 

www.youtube.com

 

言いそびれてましたがまず音作りからおかしいと思います

そしてエンジニアリング的観点から言えばまずステレオ感がバグってます

 

以前、音の広がりをどうこうすると音圧がうぉおおおおってなるみたいな記事を書きましたが氏のやっていることはそういう次元ではないと思います

 

www.ytek303.com

 

そしてミックスが凄い曲!みたいな記事も書いたと思いますが何故この記事に氏の曲を紹介しなかったか僕も謎です

まぁ音源を紹介できない理由はいろいろあったんですけど

 

www.ytek303.com

 

すげーポイントをいちいち説明してるとクソ長くなりそうなので簡単にまとめますと

 

  • 音のステレオ感が異常
  • 音の分離が異常
  • 音圧が異常
  • 音のクリアさが異常

 

以上4点でお送りしました

 

"音の分離"という言葉だけちょっとわかりにくかった方のために補足しますと、音数が多いにも関わらず音量が小さい音、大きい音全てがしっかり聴き取ることができ音の3D空間にいるように体感できるっていう感じです

 

周波数帯域を極限まで住み分け、音の構造なんかもかなり理解していないとできない所業だと思います

 

もうこれ以上説明すると僕の脳はパンクするので皆さん是非とも買って聴いてみてください

ミックス、マスタリングにこだわりたい方は必ず得られるものがあると思います!

ちなみにCDでの販売リンクも貼っておきます

さっきみたら在庫残り1点だったので欲しい方は秒で買いにいきましょう

コナミスタイルでの取り扱いも今はないようです

 

 

最後にどうでもいい情報ですが僕はこのアルバムの中だとVOLTEXES III -Extended Mix-が好きです

 

あまりの完成度の高さにつくっている曲のジャンルは違えど自分のつくってきた曲を全てドラム缶で焼き払いたくなりました

 

 

というわけで今日はSota Fujimori特集でした!!

 

iTunesでも購入可能です↓

 

 

最後にモバイル版の当ブログでもTwitterのフォローボタンを設置しましたので興味ある方はフォローしたいただけると嬉しいです

 

すごく身にならないツイートをしています!

 

あとなんか☆マークのいいね!押していただけると慟哭しますのでよろしければお願い致します

 

 

 

スポンサーリンク